お風呂場でマッサージ

私がハマっているのはお風呂場でのマッサージです。 きっかけは美容エステに通っていたことでした。 発汗オイルを塗って全身マッサージをしてくれて、間食をやめる以外の食事制限なしで7キロ痩せました。 とても助かっていたのですが、ある日お店が閉店することになり、経済的にも他店で続けていくのは厳しいと感じたので自宅で続けていくことにしました。 そこで使用しているのが、ヴィーナスラボのスヴェルトボディジェルです。 このジェルは体をあたためる成分が入っているので、熱いぐらいに効果があります。 使い方は、まず服を脱いでお風呂場に入り、軽く汗を流してから水分を拭き取ります。 冬場にお風呂場が寒い場合はあらかじめ暖房でお風呂場をあたためておき、さらにシャワーで熱湯を壁にかけて部屋をあたたためて下さい。 湿度が高めの方がいいです。 椅子に座って肩をぐるぐる回して肩甲骨をほぐし、首もゆっくり時計回りと反対とで回しておきます。 体全体の血流をよくする為です。 ジェルを両手に出し、片足ずつ足首からふくらはぎ、膝のから股関節へと強めにマッサージして下さい。 手のひらでも余裕な人は手を握り、手の甲の指の付け根の骨でゴリゴリとしてみて下さい。 特にうち太ももを重点的に、ハンバーグをこねるようにやるのが効果的です。 そしておしりも下から上へヒップアップをイメージしてマッサージして下さい。 次に腰回りの肉をまずお腹に持っていき、余分なお肉はうち太ももと同じようにもみ込んで下さい。 そして腕にうつります。 腕も足同様に片腕ずつ、手首から肘へ、肘から脇の付け根へとマッサージして下さい。 そのあと首からしたとデコルテの鎖骨部分を滑らかにマッサージしたら、しっかりジェルを洗い流してください。 これを2週間か3週間に1回続けるだけで効果があります。 体のむくみが気になる人におススメです。